投稿する

おなまえ 必須
Eメール 必須
タイトル 必須
コメント 必須
参照先
投稿キー 必須 (投稿時 投稿キー を入力してください)
パスワード (記事編集/削除用)

[8321]年忘れにっぽん日本の歌

投稿者:けいことはじめ? 投稿日:2018-12-31 22:25:51
かおりさんの「無言坂」、やっぱり名曲ですね!
年の瀬に、しみじみと心に届きました。
かおりさんの歌声を聴きながら、年を越せるのは幸せです。
今年一年、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました❗❤❗❤

[8320]ありがとうございました😊

投稿者: 投稿日:2018-12-31 22:09:57
今年の5月21日に梅沢富美男さんの舞台に行って
はじめて香西かおりさんに出会いました❤️
自分でもびっくりするぐらいハマってしまいました!
年末インフルエンザになってしもたけど、
新しい趣味も出来て仕事も頑張ることができました✨
ありがとう😊
来年も応援してます❤️

[8318]かおりさん今年もありがとう

投稿者:なかっち 投稿日:2018-12-31 11:44:04
来年の1月20日のミニライブ行きますね


[8317]今年もありがとうございました

投稿者:やっちゃん 投稿日:2018-12-30 22:26:35
かおりさん、コメントありがとうございました。
今年も充実された一年で、ファンとしても嬉しい限りです。どうか来年も、いい年でありますように!

個人的なことですが、今年はいろいろあって…私としては、納得のいく応援ができない年でした。
でも、両親のことでイライラバタバタしていると、親戚の人から「無理しないで、出来ることから出来るようにしたらいいよ」と言われ、ハッと気がつきました。あたりまえの事なんですけど、胸のつかえがスーッと降りたような気がしました。
これからも微力ながら、出来ることから応援していきたいと思います。

かおりさん、どうぞ良いお年をお迎えください。
そして、スタッフの皆様ファンの皆様、来年もよろしくお願いいたします!

[8316]お疲れ様でした

投稿者:杉戸のかっちゃん 投稿日:2018-12-30 08:08:12
かおりちゃん、一年お疲れ様でした。

今年も残り2日で平成30年の幕を閉じようとしています。

良い新年をお迎えくださいね。

[8315]お疲れ様でした

投稿者:桜吹雪 投稿日:2018-12-28 21:42:36
こんばんは~。
掲示板に、かおりちゃんの投稿があり、
夢心地です。
本当に、一年間お疲れ様でした。
お正月は、ご家族と一緒に、
美味しい物と美味しいお酒で、
ゆっくり休んで下さいね。
来月の、横浜コンサート
楽しみにしています。

[8314]お疲れ様でした。

投稿者:こうすけ 投稿日:2018-12-28 21:35:50
かおりさん、今年一年お疲れ様でした。
今年もかおりさんのご活躍を拝見できて
良い一年でした。ありがとうございました。
かおりさん自身もたくさんの良い出会い
があったようで良かったです。
来年は、今年以上に良い一年にしてください。

[8313] ごあいさつ

投稿者:coda 投稿日:2018-12-28 15:58:41
かおりちゃん、今年も1年ご苦労さまでした。
大晦日からお正月へと、ご家族そろって、ゆっくり楽しく過ごしましょう。

わたくしは、四天王寺で除夜の鐘を撞きながら?、耳にしながら今年から来年へと跨ぎます。
皆々さま共々に、よい年を迎えましょう。 しあわせに 盃を

[8312]今年も・・・

投稿者:香西かおり 投稿日:2018-12-28 13:32:18
皆さんこんにちは!今年もいよいよ大詰めです。皆さん忙しくされていると思います。今年は本当に久しぶりの北海道の旅 満喫でした。日光東照宮も有り難く、華厳の滝の雄大さ。一年かけて、良い旅良い出会いを沢山することが出来ました。嬉しそうに。時として感慨深そうに。皆さんの色々な顔に出会うことが出来ました。たっぷりと納得の一年になりました。
いつも応援してくれる皆さん、新しく出会った皆さん本当に今年もお世話になりました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
香西かおり

[8311] かおりちゃん in 京都、嵐山

投稿者:coda 投稿日:2018-12-27 22:07:21
今日の夕、週刊新潮を買ってきました。
宇治から伏見へ、更に北上して市内北西の景勝地「嵐山・保津川」。
今週は秋模様の洋装なのでしょうね。
ここの岸辺で『あなたへ』の作詞ができたんだとか。
そういえば、水辺の詞が入っていますね。

そういえば・・・むかぁ~し、
もう少し上流の保津峡で、川渡りをしたことがあります。
水流があるので、「横泳ぎ」でほぼ目の前の対岸へ。
        (何故か、横泳ぎだけが得意なんです。)?
そういえば、保津峡の駅は当時からも無人駅。いろいろ思い出しました。

ところで、出先で週刊誌を買うことにしていたので、
ちょっと足をのばし懐かしの玉造に行ってきたんですよ。
目的の本屋さんでは「売り切れ」、で、『もう一軒あったはず』とその周辺を歩くと、
なんと「町の本屋さん」が4件もある! 壮観??、駅から5分も歩かないところに!!
わたしの住んでいるところは、ここ数年でほぼ全滅です。 がんばってるなぁ、玉造。
どの本屋も昔から其処でやっている感じです。
で、ちょっと面白いことがありました。
買ったお店からは、レシートを2枚くれたんです? 
片方のレシートには赤インクで「ポイントレシート」というゴム印が押してあり、
 『次に買かうとき、これを示してくだされば4円引かせていただきます』
ということでした。 この心意気、いいなぁ。 
がんばってるなぁ~ さすが昔から開けた、しかも文教地区だ。!!!?
ご他聞にもれづ、この一帯も今は往時ほどではないけれど、頑張ってくれてる。
帰りは、また少し歩き、となりのJR鶴橋駅からでした。

またまた、つまらぬ事をながながと書いてしまいましたが、
かおりちゃんの最終週は、はたして京都のどこなのでしょうか、 では。
 
上へもどる↑